夏の予兆

2015/7/ 7

梅雨のせいか、朝からしとしと雨が続く。裸足はまだ寒い。夜は部屋よりも外の方が涼しくて気持ちがいい。カエルの声は聞こえるけれど、まだ夏らしくないから着る服に困る。

スイカの差し入れが目立ってきて、じゃがいもがキッチンにたくさんある。じゃがいものおいしい揚げ方を覚えて、フライドポテトが続く。育ててみた空豆は、それらしい大きさになるまで待つたびに鳥にたべられ姿がなくなり、時期が短くて食べれず終い、朝顔は、他の植物につるがからみはじめた。トマトは2mぐらいの長さに延びていて、ロープに支えられていて宙吊り状態になっている。

今年の7月19日に、水郷祭という、地元の大きな祭りがあって、そこにめがけて町が静かになっている。今年はどんな一日になるのか、心臓がドキドキする。7月19日、宿は満室ですが、カフェを屋台バージョンにして賑やかめにしています。浴衣きて、花火みて、お酒のんで、ご飯食べて、音楽とたわいもない話もあったらいいね。おもいきり夏を満喫しましょう。お近くの方は遊びにきてください。

(じゃたに)

<< 前の記事 | 次の記事 >>

<< めーつかおにっきのトップに戻る