世界の一周のバイクの旅。

2015/9/28

ドイツからきた同い年のドイツ語の先生は1年間休職をして真っ黒な大きなバイクで世界を一周していてチェコ、スロバキア、ウクライナ、ロシア、カザフスタン、モンゴル、ロシア、日本、チリ...と続くそうで、安定感のある黒いバイクでいろんな土地をめぐり背景がいろいろと変わり、いまここにいてこれからも遠くへ旅立っていくけれど、言葉もわかんないし、考えてることだっておそらくほんの少ししかわかんないけど、バイクに着いたカザフスタンの土がいままここにあるだなんてとか彼がみて来たものやこれから見るであろうものや時間をを想像するだけでなんかしょんべんちびりそうなキモチになると同時に少し遠くに行ける気がして、行程の365日分の1%の時間が彼の中でどう残ったりするのかなぁなんて思ったりしたけれど、それは1泊から来る人も同じように想像しながら日々すごしておりますが彼が長野の友人たちの宿に泊まればいいなぁと願っております。いってらっしゃい。

<< 前の記事 | 次の記事 >>

<< めーつかおにっきのトップに戻る