年末年始

2018/12/29

たみもY Pub&Hostelも、2018年の年末年始は営業することになった。毎年営業するかどうするかを会議をして決める。実家に帰る人もいるけど、どこにも行かないスタッフは、たみやYを営業して、なにやら年末年始の準備でざわざわしている。

あるゲストは、年末にコーヒー豆もっていくから!と秋から宣言する人とか、牡蠣買うからみんなで食おうぜ!とか、毎晩呑むから連泊するか!とか、今年は何の曲流そうかなーとか、メールに不思議な参加の予告が届いたり、ぜんざいメニューを考えよう!とか、アレヤコレヤ、たみやYにゲストや常連が集まる。年明けはたみにいきたいから、年末はYにしよーかなーとか悩む人もいる。

日頃、一生懸命働いて、ようやく休める年末年始。とくに事前の打ち合わせもなく、みんなの気持ちが思い思いに、たみやYに持ち込まれてくる。スタッフは当日なにが起きるか、宿泊予約のリストをみて、ニコニコ楽しそう。

こんな風景、世界のどこかでもあるに違いない。どっかの宿でも起きている。と思うけど、本当にそうなのかな? こうやって、愉快な人たちがいまこの瞬間に、ここに集まること、集まる人たちをあたたかく受け入れるスタッフがいることに心から感謝します。こんな風景、世界中でここでしか起きてない。だって、ここにいるのはどこにもいない、たった一人の人たちばかりだもんね。

今年もたくさん楽しませてもらいました。たくさんありがとう。また来年もお会いしましょう!まだみぬあなたも、いつかお会いできる日を楽しみにしています。みなさま、よいお年を。
(JR)

<< 前の記事 | 次の記事 >>

<< めーつかおにっきのトップに戻る