風通し

2019/6/29

真っ青に晴れても少しじめじめするようなこの季節。
こもった空気に汗ばんでくる。
はじっこの窓とその反対のはじっこの窓をあける。扉をあける。
ふわっと風が流れてきて気持ちがいい。

そんな風のように、ここにいる人たちもふわふわ・びゅうっと流れていく。
はじめましてから出会って、すぐに流れていく人もいれば
何年もいてここで起きたいろんな風景を見つめ続けている人もいる。
いつのまにか近くにいて、いつのまにか遠くにいる。
過ごす時間の長さも濃さもなにも同じことはないような気がしてくる。
ふと感じる一瞬の風。

いつのまにかわたしの気持ちも風通しがよくなっていることに気付く。
あたりまえになってきたこの場所も、そんな風たちが毎秒毎秒なにかを作り変えていく。

その風の気持ちよさに
笑ったり泣いたり、ときには怒ったりもして
風に運ばれてくる小さな種をこれからも育んでいこうと思います。

(あらり)

<< 前の記事 | 次の記事 >>

<< めーつかおにっきのトップに戻る