ドキドキ

2019/9/ 4

ゲストハウスの当番に入ってると、今日はどんなゲストが来るんだろうってドキドキする。

ある日、元インターンのYちゃんが泊まりに来た。随分大人っぽくなった印象。
着てる服の色も落ち着いている。あの頃は学生だったのに、今は神戸のブライダル関係の仕事をバリバリしているという。
「休みができたから、来ました。」
嬉しかったな。元気でよかったぁ。成長した姿に会えて、ドキドキした。

次の日、近くの本屋でライブがあって、アーティストのAさんが泊まりに来ることになっている。
Aさんに会えたらなんて言おうか。「こないだのライブ素敵でした!」かな。
「アーティストが泊まりに来てくれるという、嬉しい気持ちをスタッフブログに書いてもいいですか?」とか。
勝手に妄想。ドキドキ。

そんな言葉を用意したけれど、私はチェックインには立ち会えなかった。勝手な妄想した自分に恥ずかしくなった。

そうだ!そういえば随分前に恥ずかしい 思い、したことあるな。
初めて会ったゲストに、「こんにちは!」(あ!知ってる顔だ!この人会うの2回目かな?)
「あれ?どこかで会ったことありますね??どうもー。2回目ですねー?」
なんて言ったら、

ゲスト「...?」

「あーーー!違った!映画で観たんですね!会った気になってました、すいません。あはは。」

そのゲストは、前に観た映画の俳優さんだった。

なんて失態。。
ドキドキの日々はまだ、続く。

(みず)

<< 前の記事 | 次の記事 >>

<< めーつかおにっきのトップに戻る