6月28日 くもり モリ

2020/6/28

20200628111021.jpg
みーちゃんはSPECが好きなんですねえ。
なんだか、どこに行ってもSPEC好きな人って
一定の割合で存在している。
わたしもそろそろ見てみようかな。

ドラマは、ハロー張りネズミと
ロングバケーションが好きです。

映画で、最近みてはまったのは
青いパパイヤの香りです。ベトナムが舞台の話。
好きな人は好きだと思いますが、
眠くなる人は眠ると思います。
わたしは音楽・映像共にどんぴしゃでした。

-

あ、千と千尋の神隠しを鳥取シネマで見てきました。
小学一年生のころも同じ場所でみたので、
約20年のタイムスリップです。

自分の成長とともに感情移入する対象が変わる反面で、
気持ち悪い部分やこわい部分、笑える部分は
あいかわらずで、まだまだこれからも
観続けられると確信しました。

いつも感動する終盤。
千尋がハクとお別れしてから、
紫色のヘアゴムが映るカットが
効果的に使われていて、じーんときます。

「一度あったことは忘れないものさ、
思い出せないだけで」という
銭婆の言葉の化身が、あのヘアゴムです!

湯屋のことを忘れてしまっても、
キラキラ光り続ける。

千尋だけじゃなくて、みんな(わたしも?)
知らず知らずのうちに身につけているんだろうな。
と思うと。素敵ですねー。

-

続いて、順番をシャッフルしてみーちゃん。

みーちゃんの名前の由来を教えてほしいです。
名前にまつわるエピソードも。

わたしの名前は歩美で、
漢字のとおり「美しく歩く」「美しく歩む」
的な意味をもたせられているそうです。

小学生のころはさんざん魚の鮎とからかわれ、
疲弊していました。

美しく歩めたかどうかは、死ぬ時に
自己評価できたらいいなと思います。

歩き方については、
何かしら褒めのコメントをもらえることもあり、
名は体を表しはじめたな、と思う次第です。

<< 前の記事 | 次の記事 >>

<< めーつかおにっき改め、休業中なので「カメラも使える日記!」のトップに戻る