夕日エピソード#1

2021/6/ 9

この時期になると、大体夕日のにっきになってしまう。
スマホの写真スクロールにも多くの夕日写真が並ぶ。

今日は少し雨が降り夕方頃に止んだ。
雨上がりは雲がかかってなければ絶好の夕日日和。
たみのカフェにも燃えた光が差し込んだため、
これは見なければ!と思いすぐに池まで走った。

神々しい夕日が、今にも沈みそうになっていた。
私が行った時にはすでに、ご近所さんのスタッフや、
地域の家族やおばあちゃんが集まっていた。
わざわざ車を止めたり、家事を途中止めにしてでも
駆けつけてしまうくらいの本当に素敵な夕日だった。

夕日が沈んでいくにつれ、空の表情も変わってくる。
沈みかけた頃には雲が立体的に現れて一部が夕日に染まり、
池にも反射し視界がどんどん夕日色が広がった。
ふと振り向くと池沿いのお店や家のガラスまでもが染まっていた。

一瞬で松崎が夕日に染まった瞬間だった

(かと)

<< 前の記事 | 次の記事 >>

<< めーつかおにっきのトップに戻る