牧谷窯 杉本義訓展といくつかの回答

2017/11/11|

牧谷窯は、鳥取県岩美町を拠点に作陶し、全国各地で発表をしてきました。今回は食器や花瓶などの陶器約100点を展示販売いたします。

牧谷窯の特徴でもある「練り込み」という技法によって出てしまう、割れてしまった陶器。「この陶器をあなたならどうしますか?」という問いに対する、クリエイターたちのそれぞれの作品を「回答」として展示いたします。再び価値を与えられたモノを通して、わたしたちはどんな風景を見ることができるのでしょうか。

時代に沿わず、ストイックに作陶する牧谷窯だからこそ出来た、広がりのある世界をぜひご高覧ください。

会期:2017年11月11日(土)〜19日(日)
時間:10時〜22時 ※会期中無休


牧谷窯 杉本義訓プロフィール
1971年 岩美町に生まれる
1998年 岩井窯・山本教行氏に師事
2001年 独立 牧谷窯を築窯
    以降 各地で個展多数

参加作家:※各出展作家のプロフィールは後日公開します。
青田真也(美術家)
大原大次郎(デザイナー)
河井菜摘(漆作家)
川崎富美(プロダクトデザイナー)
本間公(木工職人)
山城大督(映像作家)
やぶくみこ(音楽家)
食堂カルン(料理家)

関連イベント:
「オープニングパーティー」
2017年11月11日(土)17時〜 会場:たみ
牧谷窯の器で、「食堂カルン」の料理をみんなで味わいましょう。(数量限定:参加費有料)


会場:たみ|リビングギャラリー(鳥取県東伯郡湯梨浜町中興寺340-1)

たみのリビングが「ギャラリー」に変わりました。
期間中、宿泊やカフェもご利用できます。

企画・問い合わせ:うかぶLLC(担当:三宅・蛇谷) 
TEL 0858-41-2026 MAIL mail*tamitottori.com←*を@に変えてください。

<< 前の記事 | 次の記事 >>

<< おしらせのトップに戻る