にんげん研究会

2018/10/24|

  • にんげん研究会

「にんげん研究会」(にんけん)とは、鳥取大学の学生らといっしょに、"にんげん" をテーマに研究する集まりです。
仕事以外の興味関心を、本を読んだり人に聞いたり話したりして調査し、研究会で発見したことなどを自由に発表します。オープンな会ですので、県内外問わずどなたでもお気軽にご参加ください。途中入退場も可能です。

今回のにんげん研究会は、前回に引き続き、「地域の記憶を記録するメディアプロジェクト」のインタビュー中間報告会を開きます。このプロジェクトは、およそ半年の間、「鳥取の知られざる人とそのコダワリ」に焦点をあて、自分のつながりのある「人」と「モノ」にまつわるお話をインタビューを重ね、最後にインタビューしたものを発信するためのメディア(成果物)をつくります。
これまでメンバーが取材を重ねてきた「松崎のおばあちゃんのリフォームした服の話」、「湖山のおばあちゃんのつくる指輪の話」、「ロック好きなスナックのママのコレクションした物」などの取材内容を報告します。
集めてきたモノの写真やインタビュアーの語りをとおして、取材対象者の人物像を想像することができるなんとも不思議な体験ができます。初めての方も楽しめる内容になってますので、メディアに興味のある方などぜひお越しください!

日 時|10月24日(水)19:00〜21:00
会 場|たみ 1Fリビング(鳥取県東伯郡 湯梨浜町中興寺340-1)
参加費|無料
参加研究室|鳥取大学地域学部 五島朋子研究室・筒井宏樹研究室・佐々木友輔研究室・稲津秀樹研究室・竹内潔研究室
企 画|鳥取大学にんげん研究会(地域学部五島・筒井研究室・佐々木研究室・稲津研究室・竹内研究室)

<< 前の記事 | 次の記事 >>

<< おしらせのトップに戻る