にんげん研究会

2019/4/18|

  • にんげん研究会

「にんげん研究会」(にんけん)とは、鳥取大学の学生らといっしょに、"にんげん" をテーマに研究する集まりです。仕事以外の興味関心を、本を読んだり人に聞いたり話したりして調査し、研究会で発見したことなどを自由に発表します。オープンな会ですので、県内外問わずどなたでもお気軽にご参加ください。途中入退場も可能です。
今回は、鳥取大学地域学部教員の筒井宏樹さん(芸術学)をお招きして「韓国ソウルアート訪問記:韓国の戦後美術一挙紹介!」についてお話してもらいます。出不精な筒井さんは、今回はじめてのソウル旅行だったそうです。しかしビビリなため、このソウル旅行の準備に韓国美術の下調べを3年もかけたそうです!3年の下調べの末のアート旅行、筒井さんがいったい何を見たのか、お話を聞いてみましょう。

日 時|4月18日(木) 19:00〜21:00
場 所|たみ (鳥取県東伯郡 湯梨浜町中興寺340-1)
参加費|無料
参加研究室|鳥取大学地域学部 五島朋子研究室・筒井宏樹研究室・佐々木友輔研究室・稲津秀樹研究室・竹内潔研究室
企 画|鳥取大学にんげん研究会(地域学部五島・筒井研究室・佐々木研究室・稲津研究室・竹内研究室)

<< 前の記事 | 次の記事 >>

<< おしらせのトップに戻る