裏からの政治 〜第6弾 春の遠足・鳥取中部編〜

2019/5/25|

  • 裏からの政治 〜第6弾 春の遠足・鳥取中部編〜

ひとは、表現する。表現しながら生きている。だけど、この社会では表現しやすいことと、表現しにくいことがある。炎上し、封殺される言論。ふと思いついたことも法や制度によって制限され、自由がきかなくなる。このプロジェクトでは、地球上で起きている様々な出来事をめぐって、それぞれの関心や疑問を出しあい、気がかりなことや情緒的に揺さぶられることも含めて「表通り」では話しづらいかもしれない「政治」を身近に、「裏道」や「抜け道」も駆使しながら日々の生活=生存に抜き差しならないものとしてとらえ直したい。わたしたちの人権と表現の自由や創造性を或る日突然奪われないために。そして既に奪われてしまっている権利を取り戻すために。

第6弾は、「春の遠足〜鳥取中部編〜湯梨浜町・倉吉市にみる戦争の記憶フィールドワーク」として、「たみ」を飛び出して遠足に出かけます。わたしたちが生活する場所には、過去のさまざまな出来事の痕跡(こんせき)が残されています。意外なところで、意外なものを発見することができるでしょう。

日時|5月25日(土)13:00〜夕方ぐらいまで
集合・解散場所|たみ(東伯郡湯梨浜町中興寺340-1)※車を相乗りしていきます。
参加費|無料(水分補給、雨具など、各自ご持参ください)
問合せ|完全予約制/定員10名程度
※5月24日(金)までにお名前、参加人数、ご連絡先を明記の上、お申し込みください。
定員に達し次第、受付終了いたします。
TEL:0858-41-2026(たみ) mail*tamitottori.com(*を@に変換してください。)

<< 前の記事 | 次の記事 >>

<< おしらせのトップに戻る