第一回 たみ夏休み絵画コンクール「たみでの思い出」作品募集!

2020/8/31|

  • 第一回 たみ夏休み絵画コンクール「たみでの思い出」作品募集!

「夏休み絵画コンクール」を開催します。
たみに泊まった日の、あの出来事やカフェで過ごした特別な時間、写真撮影禁止のたみだからこそみなさんの心に残る「たみでの思い出」。そんなあなたの思い出を絵で伝えてみませんか?
一人ひとりの作品をたみ館内にずらりと展示します。

大賞者には賞金(or宿泊券)をご用意!
たみ館内とオンラインギャラリーで投票できるオーディエンス賞もあります!

まだ来られたことのない方も、想像で描いてもOK。
こどもの夏休みの自由研究や、趣味の絵を披露したい!、たみでの思い出をいろんな人に伝えたい!など、いつもと違う夏の思い出を作りませんか?

【応募要項】
・締め切り:2020年8月31日(土) ※当日消印有効
・テーマ:「たみでの思い出」を題材としたもの
・出点数:1人5点まで。
・サイズ、画材など:規定なし
・応募資格:特になし(老若男女、プロ・アマ問わず)

【表彰&副賞】
大賞:3万円 orたみ 30日分の宿泊券(どちらかを選択)...1名
優秀賞:特産品...1名
オーディエンス賞:特産品...1名

【応募先・お問い合わせ先】
〒689-0712 鳥取県東伯郡湯梨浜町中興寺340-1 たみ 
「夏休み絵画コンクール」三宅 宛
TEL:0858-41-2026
MAIL:info@ukabullc.com

【応募方法】
以下の1〜5の項目を記入して作品をお送りください。

作品の裏面または別紙に、以下の内容を記載してください。
1.タイトル(必須)
2.名前(必須/公開してもいい名前)
3.住所(返却希望なら必須)
4.メールアドレス(必須)
5.たみでの思い出のコメント(任意/200字以内/webでコメント欄に公開します)
6.作品の返却希望の有無(返送時は着払いになります。)

※1〜5の項目は以下のフォームからの入力も可能です。
https://forms.gle/3Li8uLoCYgRDP54D8
※送料はご負担お願いします。
※作品は折り曲がらないよう、補強した封筒などに入れてください。


【審査方法】
大賞・優秀賞:応募された作品の中から、公平かつ厳正な審査のもと、受賞作品を決定いたします。
オーディエンス賞:オンラインギャラリー上と、たみの展示中に泊まりに来た方が投票します。

【審査員】
赤井あずみ(鳥取県立博物館美術振興課主任学芸員・キュレーター)
2012年よりアート・プロジェクト「HOSPITALE」のディレクションを手がけるほか、オルタナティヴなアートの学校「スクール・イン・プログレス」のプロデュース、プロジェクト・スペース「ことめや」およびコミュニティ・ワインバーの運営など興味本位の活動を展開中。
岡田有美子(キュレーター)
2005年から沖縄を拠点に「前島アートセンター」、沖縄県立美術館支援会「happ」事務局、アートと批評をめぐる雑誌「las barcas」メンバーなどを担う。2011年〜2012年キューバに滞在して以後フリーランスとして沖縄、キューバを中心に島にまつわる現代美術に関する研究や展覧会の企画を行っている。2018年より鳥取在住。
片桐隆嗣
まつばらけやきほいくえん園長
社会学/美術行為/教育実践が交差する所には、どのような風景が広がっているのだろうか。それが僕の問題意識です。これまで、美術の社会的活用に関心を持つ学生や市民などと、地域づくりや社会教育などに取りくんできました(「アートな語らい」「みつけ田麦野」「やながわ自然ファクトリー」)。2016年からは、美術と保育との関係を学びたくて、『赤碕こども園』の園長として4年間鳥取で勤め、この春からは、東京都世田谷区に新設された保育園の園長として、都市部でのこどもたちの育ちをお手伝いしています。

蛇谷りえ(うかぶLLC共同代表)
三宅航太郎(うかぶLLC共同代表)

【受賞発表・通知】
2020年9月下旬に、SNSなどで発表します。
各応募者への通知は受賞者への連絡をもって代えさせていただきます。

【応募作品の権利について】
1. 応募作品は、展示、オンラインでの写真公開、広報活動の目的以外は、無断で使用いたしません。
2. 応募作品の公表・展示に関する権利は原則、うかぶLLCが保持するものとします。作品の返却希望の場合はご連絡ください。

<< 前の記事 | 次の記事 >>

<< おしらせのトップに戻る