たみの夏休み自由律俳句コンクール展開催

2021/9/ 9|

  • たみの夏休み自由律俳句コンクール展開催

「たみの夏休み自由律俳句コンクール」に全国各地から応募された自由律俳句の展覧会を開催します。大人から子供まで、それぞれのたみの思い出を存分に表現した作品が、たみの館内にずらっと並びます。
期間中は、特設インスタグラムアカウントでも作品を公開し、投票を募ります。来場者投票との合計で「オーディエンス賞」が決まりますので、こちらの投票もたくさんお待ちしております。

日 時|9月9日(木)〜9月26日(日)のカフェ営業日時内
場 所|たみ (鳥取県東伯郡湯梨浜町中興寺340-1)
オンライン投票|https://www.instagram.com/tami_natsuyasumi/
投票方法|
上記のインスタグラムに掲載された作品の中から「たみの思い出」というテーマに合った作品に「いいね」を押してください。

※結果は、9月下旬にHPにて発表する予定です

審査員|赤井あずみ、大塚凱、辺口芳典、三宅航太郎、蛇谷りえ

●赤井あずみ
鳥取県立博物館美術振興課主任学芸員・キュレーター。
2012年よりアート・プロジェクト「HOSPITALE」のディレクションを手がけるほか、オルタナティヴなアートの学校「スクール・イン・プログレス」のプロデュース、プロジェクト・スペース「ことめや」およびコミュニティ・ワインバーの運営など興味本位の活動を展開中。

●大塚凱
一九九五年千葉生まれ。中学時代に句作をはじめる。俳句同人誌「群青」を経て俳句同人誌「ねじまわし」を発行。イベントユニット「真空社」社員。第七回石田波郷新人賞、第二回円錐新鋭作品賞夢前賞。俳句を題材にした人工知能研究協力や中高生・訪日外国人向けの俳句ワークショップなどを行う。

●辺口芳典
1973年 大阪阿倍野生まれ
2000年 Wasteland誌にて詩人デビュー。
2001年 詩集「無脊椎動物のスポーツ・メタル」
2006年 キヤノン写真新世紀優秀賞。
2010年 nobodyhurtsから「女男男女女男女女女男女男男女男女女」を出版。
2011年 ドイツ、デュッセルドルフのゲスト・アーティストとして選出され
「ANTI FOTO」「Photo Battle」に参加。
2014年 アメリカ、シアトルのChin Music Pressから
「Lizard Telepathy Fox Telepathy」
2017年 edition.nordから写真集「mean」を刊行、
翌年にブルノ国際グラフィック・ビエンナーレ入選。
2019年 此花区の六軒家川を写した「peels」
2020年 Forget Publishingから詩集「水の家」

●蛇谷りえ(うかぶLLC共同代表)
●三宅航太郎(うかぶLLC共同代表)

<< 前の記事 | 次の記事 >>

<< おしらせのトップに戻る